シニア住宅を選ぶときに考えておきたい費用

シニア住宅といっても費用はさまざまで、一般向けの場合では月額5万円から25万円ほどします。
こんなにも差があるのです。
費用は気になるところですが、費用を確認する際には気をつけたいことがあります。
シニア住宅のホームぺージを確認すると費用について記載されていますが、表記の仕方が統一されていないことが珍しくありません。
介護型のシニア住宅は、月額15万円から40万円ほどです。
介護型の場合は食費込みの月額ですが、一般形は食費や光熱費は含まれていません。
介護型の場合、食費が明記されていないなどシニア住宅によって表記の仕方が違うので、この点に注意をして費用を確認する必要があります。
そして、本人がどのような生活を想定して住宅以外にかかる費用も考えることが大切です。
医療費、薬代、日用品といったものが必要になってくるので、住宅費だけでなくこれらの費用がかかることも考慮して、シニア住宅にどれくらいの費用をかけられるのか考えて住宅を選ぶとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です