シニア住宅で働く義理の弟

家内の妹の旦那さんは、シニア分譲マンションの介護スタッフとして働いています
今年35歳になりますが、聞いている限りその拘束時間やハードワークで本当に大変だなと思います。
そして、本当に人間が好き、そしてシニアに対しての愛情がなければまず務まらないのではないかと思います。
彼の話を聞いていると、何よりも大変なのは人間関係であり、人材確保であると思います。
何と言っても相手にするのは人間です。
もちろんマニュアルはありますが、そのマニュアル通りに対応ができるかどうかもわかりません。
若い人材が、シフト勤務、それも一晩通してシニアの対応をするというのは非常に厳しいと言わざるを得ません。
シニアも悪気もなく、ダイレクトでスタッフに失礼なことを言ったり、好き嫌いがはっきりしていたり、家族がそっけないといった障害もあるわけです。
このような環境ですから、いかにして人材を確保するのかが業界として非常に難しい課題になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です