シニア住宅は高齢者用住宅

シニア住宅というのは名前の通り高齢者が入ることを前提にしているタイプのマンションなどのことを言います。常にマンションタイプであるのか、といえばそうでもないのですが、集合住宅のような形で複数の世帯をカバーできるようにというような形になっていることが多いです。この手の住宅の良い所は介護を強く求めるような状況ではないにしてもそれなりにカバーしてほしいというようなことがあったり、そういうタイプの住宅の方が住みやすいような状況の人に良い住宅である、ということでしょう。極端に大きいわけではないですがフィットネスをするような設備があったりレクリエーションの設備があったりということがあって運動に対することもかなり力を入れているところが多いです。

介護、介助をしないといけないことになりますと運動不足になることが多いのでそういうことにも対処できるようになっています。こうした部分が特徴的なところであるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です