入居できる人とは?

歳を取ると、ご自宅での生活に不安が出てくることと思います。
近くに娘さん、息子さん、あるいは親族の方が住んでいればいいのですが、そうで無い場合、万が一のことを考えるでしょう。
今は「介護は必要としていないが」という方なら、「シニア住宅」に入居することができます。
ここは一つの建物に、似たような想いをされている方々が入居しています。勿論、バリアフリーで必要な場所には手すりも設置されています。
生活や健康面での不安があれば相談も可能ですし、フロントも設けられているのです。
介護が必要になった時には外部から取り入れる形になりますが、同じような仲間と交流できるところも魅力になっています。
そんなシニア住宅ですが、入居時には自立した生活が営める方で、健康な方しか入居できないことになっています。勿論、ご夫婦でも入れ、一緒に生活できます。
ご夫婦の場合、どちらかが高齢者ということになりますので、例えば、奥様が50代であっても入居が可能になります。
頼れる方がいない、子供達は皆遠くに住んでいる、というのであれば、入居を考えても良いのではと思います。息子さんや娘さんが住んでいる街で探すことができれば、更に良いのではないでしょうか?